ブルーベリーは健康と美容に素晴らしい効果を発揮する!

健康に良いブルーベリー

果実

ブルーベリーと健康

ブルーベリーを食べると健康にどのような影響を与えるのか書いた記事です。健康ブルーベリー料理なども紹介してあるので、ぜひ参考にしてください。

READ MORE

新着情報

ブルーの育て方のポイント

植える場所について

日当たりがいい場所を好む植物です。日陰など日当たりの悪い場所は避けましょう。土がジメジメしているような場所もよくないです。水はけがよく風がよく通るところに植えましょう。

ブルーベリーは割りと水はけの良い土壌を好みますので、乾燥しすぎないように水をたくさんあげてください。特に暑い時期はたくさん水をあげましょう。

植える時期

ブルーベリーを植えるのに適した時期は11月から12月、もしくは3月中旬ごろです。ブルーベリーの土に関しては酸性になるようにしてください。ガーデニング初心者の方は酸性の土を購入するといいかもしれません。

肥料について

2ヶ月間隔で株に肥料を与えましょう。定期的に与えると、茎や葉っぱに栄養がよく行き渡ります。どの肥料を使えば良いのかわからないという人は、ブルーベリーなどの植物に適した肥料があります。はじめはそういったものを買うといいですよ。

ブルーベリーにつく虫

ブルーベリーにつく害虫は黄金虫の幼虫です。葉っぱなどを時々しっかり見てあげて、一気に虫にやられることがないように常に気をつけて上げることが大事です。

自宅で育てている人に聞いた!ブルーベリーの使い道ランキング

no.1

ブルーベリージャム

ランキング第一位はブルーベリージャムという結果になりました。ブルーベリージャムは手軽に作れて冷蔵庫に入れておけばある程度保存も効きます。朝の食卓にブルーベリージャムがないと主人が残念がるという声もありました。

no.2

ブルーベリーのゼリー

ランキング第二位に選ばれたのはブルーベリーのゼリーです。こちらも簡単に作れて大人から子どもまで楽しむことができますね。自宅で採れたブルーベリーでゼリーを作るなんて本当に贅沢ですよね。

no.3

ブルーベリーパイ

第五位はブルーベリーパイになりました。ブルーベリーを使ってパイを作る人は意外にたくさんいるんですね。ブルーベリーの酸味とパイの生地が合わさって本当に美味しいです。これからブルーベリーを育てるという方はぜひ作ってみてください。

ブルーベリーの育て方

女性

意外と育てやすいブルーベリー

ブルーベリーは思っているよりも簡単に育てることができます。育て方にはいくつかポイントがありますが、それらをしっかり押さえ、時間があるときに茎や葉っぱの状態を見てあげれば、美味しい実が収穫できますよ。

庭でも大きなスペースはとらない

ブルーベリーの木はあまり広いスペースでなくてもしっかり育つので、庭があまり広くないという家庭でも育てることができます。庭がないという人は鉢でも育てられるので、ベランダなどで挑戦してみましょう。

広告募集中